カテゴリ: 勉強

2月21日(2次まで4日)

世界史 教科書読む
日本史 考える日本史古代、日本史の論点の古代
英語 LoGH音読、CNN、1過去問、3過去問、4A過去問、4B過去問、5過去問、竹岡英作
数学 月刊大数(座標、微積、数列)、過去問の実践演習



数学は3年前に現役で受けた2016を実践形式で解いてみた。三年ぶりに触ったのでほぼ初見みたいなものだが、55くらい取れた。三年前には多分触りもしなかったような問題を余裕で、いやまあ余裕でないにしろ処理できたので感慨深い。
ただ、まだ詰めればもっといけそうにみえてしまう。このくらい簡単なら全完、まあ俺の数学力考えて全完までいけないにしろ、70くらいはいけるはずだった。しかしまあ、後から答え見れば「はずだった」ように見えてしまうだけかもしれないけども。
やはり問題演習をガリガリ重ねていくしかないなあ。



リスニングはとれる点数の振れ幅が大きい。やはり下読みの精度は大切であるように思われる。リスニングの下読みって、普通の文章に比べて、文脈が見えづらくて、読みにくいんだよね。できれば他を早く始末して下読みの時間を増やしたい。2018から増えたなら尚更だ。


まだ伸びる、そのために本番まで出来ることを死ぬ気でやり続けるしかない。
頑張るぞー!


2月20日(2次まで5日)

英語 LoGH音読、CNN、1a過去問、1b過去問、3過去問、4A過去問、5過去問竹岡英作
数学 月刊大数(場合の数、確率)


ようやく英作に終わりが見えてきた。
あとは回しまくるだけだ。本番で自由英作が出ようと英訳が出ようと英文要約が出ようと瞬殺したいところ。
英作を速攻で倒せたら他の大問の時間がだいぶ楽になる。
4aの文法が苦手なのはなんとかしたいが、最悪放棄してもいいかなと考え中。
1bは満点いけそうなのでなんとか本番でかましたい。


演習頑張ります。

地歴国語ももうそろ手を再び付けます。


東大受験生ブログランキング

2月18日(2次まで7日)

英語 LoGH音読、CNN、1過去問、3過去問、4A過去問、4B過去問、5過去問、竹岡英作
数学 一対一(数列、座標)月刊大数(微積)


ほとんど英語しかしていない。
3の過去問は2017年を1.25倍速で26点とれたのでちょっと嬉しかった。そもそも、2017年のは実際に本番として一度解いたやつだし、そもそも本番との音声の違いもあるので、自分の実力を過大評価してはならないが、まあ2年ぶりだったため内容はほぼ忘れた上で解いたし、2年前はここまでは取れてないような気がするので、やはりそこそこ嬉しい。
まあ2018はもっとリスニングが難しくなってたので、やはり修行必須だなあ。

もっと数学を触りたい。というか数学に時間を割かねばならない。

早く寝るために、寝る前にブログを書く体制はやめたのだが、そうすると前日何を勉強したか忘れてしまうし、書くことがあまりないので、どうしようか迷う。毎日ブログ書くのも残りほんの数日しかないけども。

2月17日(2次まで8日)

英語 LoGH音読、CNN、3過去問、4A過去問、4B過去問、5過去問、竹岡英作
数学 月刊大数(座標、微積)


リスニングの過去問は本番より遅い気がする(体感)なので1.5倍で解いた。ら、全然解けなくて(笑)1倍にしたらそれなりに解けた。
基本的に選択肢の意味が取れてなくて落としていることも多い。選択肢を高速で読む訓練もすべきだし、CNN  EEの演習でしているが、もうちょっとした読みに時間をかけるべきかもしれない。他の大問の終わらせるスピードとの兼ね合いだが。
次からは無理せず1.25倍にしようと思う。でも1.5倍に慣れたいなあ。


2月16日(2次まで9日)

国語 古単語
世界史 過去問大問3
日本史 過去問大問1、考える日本史古代、日本史の論点の古代
英語 LoGH音読、CNN、1過去問4A過去問、4B過去問、5過去問、竹岡英作
数学 一対一(座標、微積)、月刊大数(座標、微積)






英語の中では、英作が本番中に一番時間を圧縮できそうな場所な気がする。2を10〜13分くらいで始末できればだいぶ楽になる。
東大の英作は、多様なこと聞いいるように見えて、本質的なパターンは少ないので、しっかりかける語彙を抑えたい。


残り4日になってから演習重視にするので、それまでに一通り仕上げたい。つまり、残り4日の時点でその次の日が入試でもいいようにしておくということだ。


やるぞー


↑このページのトップヘ